スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012弥生賞データ分析

dd.jpg

レース概要⇒中山競馬場 芝右2000m

前々走の着順別成績(過去10年)

前々走の着順 成績 勝率  連対率 3着内率
1着 8-5-3-33 16.3% 26.5% 32.7%
2着 2-2-1-12 11.8% 23.5% 29.4%
3着 0-2-2-8 0% 16.7% 33.3%
4着以下 0-0-4-32 0% 0% 11.1%
キャリア1戦のみ 0-1-0-1 0% 50.0% 50.0%

前々走の着順で連対した馬の勝率が特に高いことがわかる。キャリア2戦以上で連対した馬は、すべて前々走で「3着以内」に入っていたことになる。前走の着順ももちろんチェックだが今回は前々走の着順にもさらに注意して頭に入れておくことが必要だ

芝のレースでの通算勝利数別成績(過去10年)


通算勝利数 成績 勝率  連対率 3着内率
0勝    0-0-0-20 0% 0% 0%
1勝    0-3-4-27 0% 8.8% 20.6%
2勝    6-5-3-35 12.2% 22.4% 28.6%
3勝    3-1-2-4 30.0% 40.0% 60.0%
4勝    1-1-1-0 33.3% 66.7% 100%


芝での実績がある馬に注目する必要がある。特にそのなかでも芝で2勝以上している馬に注目する必要がある。芝で4勝している馬は3着内率ならいまのところ100%である


弥生賞/人気データ

1番人気 (7-1-0-3)
2番人気 (3-3-2-2)
3番人気 (0-2-0-8)
4番人気 (1-1-1-7)
5番人気 (0-1-2-8)
6番人気 (0-2-1-7)
7~9  (0-1-5-24)
10人以下(0-0-0-24)


1番人気は堅実!昨年も1番人気のサダムパテックが勝利している!人気馬が期待にこたえるレースになることが少なくないのである

弥生賞/枠データ
1枠(2-1-1-7)
2枠(2-1-1-7)
3枠(1-4-0-8)
4枠(1-1-2-10)
5枠(1-1-2-9)
6枠(2-0-0-14)
7枠(0-1-4-14)
8枠(2-2-1-14)


枠についてそんなに差はないように見受けられる。特に気にする必要はないだろう

◆⇒目はやはりあの馬!?

◆⇒穴党はこちらへ



3連単的中実績№1!!是非予想の参考にしてください!入会費、年会費0¥です!!




スポンサーサイト
[ 2012/02/27 15:02 ] ◆2012弥生賞(G2) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

応援クリックお願いします┏〇ぺこり
馬の情報を検索
訪問者様


おすすめ記事
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。