スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012フェブラリーS回顧

まず、馬券が今回は的中しませんでした。しかし、レースを見て得たものもありましたのでここを次にいかせていけたらと思っております。

レースを振り返るとトランセンドですがまさか掲示板にも載らないとは思いませんでした。色々なことが言われていますがやはり単純に逃げ馬であるトランセンドが逃げることができなかった点に問題があったのでしょう。この馬の目標はドバイなのでもうドバイWCへの招待を受け受諾していることからも陣営側もメイチの仕上げではなかったのであろうか。また、芝とダートの切れ目の部分で減速しいききれなかった。能力は間違いなくある馬、メンタル面の問題があったのかもしれない。馬が走ることにやる気になれていない様子でありました。そこら辺の仕上げがうまくいかなかったと考える。ともかく去年のように日本馬としてトランセンドがドバイで喝采をあびることを願ってやまない。

エスポワールシチーについてですが、武豊騎手のコメントから考えるとやはりトランセンドを捕らえにイメージだったと思います。また、前二頭が壁になってしまい追い出すことができませんでしたね。この馬には年齢による衰えが指摘されるところですが私的にはエスポワールシチーはよく粘ったと思います。先行組が沈む唯一掲示板確保は立派です。まだまだ頑張ってほしいですね。

ダノンカモンは直線の手ごたえはあったのは事実です。この馬にもいえることですがターゲットのトランセンドが誤算だったのは事実です。能力がある馬なのでまた次回期待します。

テスタマッタは大外いっきが気持ちよかったですね。道中でかかって失速する姿が目にうかんだのですが見事に勝ちましたね。シルクフォーチュンも最近充実してきましたね。距離に少し心配ありでしたが見事に追い込んできましたね。今後もこの馬の鬼脚に期待ですね。

競馬って楽しいですね!
スポンサーサイト

フェブラリーS予想 勝ち馬はこの馬できまり!?

フェブラリーS予想を公開します

◎トランセンド

〇ダノンカモン

▲エスポワールシチー

★ヒラボクワイルド

⇒更に予想をご覧になりたい方はこちらも参考にどうぞ


競馬塾名物インタビューコーナー

◎トランセンド 適性:A 血統:B 状態:A ジョッキー:A

以下トランセンドのコメント

トランセンド「体調は万全です。坂路をしっかりと駆けてきました(一杯)。毛艶も張りも最高です。調教後の馬体重は528kgなので輸送の際に体重が減りますので前走と同じくらいの520kg前後に落ち着いてくると思います。枠は大外を引きましたが、前走のジャパンカップダートでも外枠からハナに立って見事勝つごとができましたし、このメンツなら問題はないと思います。ジョッキーも慣れている藤田ジョッキーなので安心して走ることができます。一つ不安はケイアイテンジン、エスポワールシチーあたりがハナにたつ可能性もあるのですが今の自分の実力なら番手からでも問題ないと思っています。目標はドバイなのでここでは負けられません!」

ダノンカモン 適性:B 血統:B 状態:B ジョッキー:B

以下ダノンカモンのコメント

ダノンカモン「前走の根岸Sでは5着に沈んでしまったけれどあれはフェブラリーSの叩き台でした。前走は休みあけでしたしね。照準はこのレースに絞っていましたよ。東京1600mは南部杯で走ってますがあの時は惜しくもトランセンドに及びませんでした。そう考えるとここでも十分通用すると思っています。前走の上積みにも期待してください。枠もいいところを引きしたのでトランセンドとも互角ぐらいの勝負ができると思っています。」

エスポワールシチー 適性:A 血統:B 状態:C ジョッキー:B

以下エスポワールシチーのコメント

エスポワールシチー「ううううさすがに漏れも年をとったお^^最盛期はすぎた気がするお^^でも今回は豊とのコンビを組むのが楽しみだお^^なんかやってくれそうな気がするお^^枠は最高といっても過言じゃないお。トランセンドが外にいったお^^行くも、控えるも、直線でトランセンドと競い合うのはどう考えても不利だお^^、控えればまくるだろうし、先行すれば一か八か早めにスパートするお^^どちらにしろ出抜けをかますタイミングを測りながらで、あまり馬場が渋って時計が早くなるのは不利なきがするお^^漏れももう一花咲かせたいお^^」

ヒラボクワイルド 適性:B 血統:B 状態;B ジョッキー:C

以下ヒラボクワイルドのコメント

ヒラボクワイルド「ヒラボクキングの代打のような感じでどうせみんな期待していないみたいだな。でもなんたって東京は相性がいい。馬群にもまれるとほかの馬が気になってしまうから外に追い出して直線一気にまくりたいね。実績をかってください!穴馬としては僕はおいしいですよー」

買い目推奨

馬単15-11 複勝5 馬連15-9 三連複1頭軸 15-9,11,16,2

【速報】フェブラリーS出走馬

エスポワールシチー 武豊

グランプリボス 内田博幸

ケイアイテンジン 後藤浩輝

シルクフォーチュン 藤岡康太

スマイルジャック 丸山元気

セイクリズムン 吉田隼人

タガノロックオン 田辺裕信

ダノンカモン 福永祐一

テスタマッタ 岩田康誠

トウショウカズン 川田将雅

トランセンド 藤田伸二

ナイキマドリード 戸崎圭太

ヒラボクワイルド 幸英明

ヤマニンキングリー C.デムーロ

ライブコンサート 蛯名正義

ワンダーアキュート 和田竜二

フェブラリースSデータ分析

〔表1〕 単勝人気別成績(過去10年)

単勝人気  成績  勝率/連対率 /3着内率
1番人気 8-0-1-1 80.0% 80.0% 90.0%
2番人気 0-2-2-6 0% 20.0% 40.0%
3番人気 1-4-1-4 10.0% 50.0% 60.0%
4番人気 0-1-2-7 0% 10.0% 30.0%
5番人気 0-2-0-8 0% 20.0% 20.0%
6~9番人気 1-1-3-35 2.5% 5.0% 12.5%
10番人気以下 0-0-1-67 0% 0% 1.5%

①フェブラリーSでは単勝1番人気の勝率が圧倒的に高い


〔表2〕 近2走の着順比較別成績(過去10年)

着順比較               成績 勝率  連対率 3着内率
前々走より前走の着順が上 3-4-6-44 5.3% 12.3% 22.8%
前々走と前走の着順が同じ 1-3-0-8 8.3% 33.3% 33.3%
近2走ともに1着 5-0-2-9 31.3% 31.3% 43.8%
前々走より前走の着順が下 1-3-2-67 1.4% 5.5% 8.2%

前々走、前走でそれより上位の成績あるいはそれの維持をしている馬が有力





〔表3〕 前走の着順別成績(過去10年)

前走の着順 成績 勝率  連対率 3着内率
1着 7-3-5-21 19.4% 27.8% 41.7%
2着 2-2-1-18 8.7% 17.4% 21.7%
3着 1-2-1-12 6.3% 18.8% 25.0%
4着 0-1-0-15 0% 6.3% 6.3%
5着 0-1-1-11 0% 7.7% 15.4%
6~9着 0-1-0-32 0% 3.0% 3.0%
10着以下 0-0-2-19 0% 0% 9.5

③前走1着2着が有力馬になる!!

④外枠の実績が目立つ!!
応援クリックお願いします┏〇ぺこり
馬の情報を検索
訪問者様


おすすめ記事
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。