スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012阪神大賞典予想

【阪神大賞典(GⅡ)】
阪神 芝右3000m サラ系4歳以上オープン ○国際○指(別定)


◎オルフェーブル

〇ギュスターブクライ

▲ナムラクレセント

★ピエナファンタスト



◎オルフェーブル

orufe-buru.jpg

本命にはオルフェーブルを推奨。純粋のこの馬の実力が抜き出ていると判断をした。いまのところ負ける要素が見つからない。調教でも4F50秒7-37秒4-12秒9はこの日の1番時計となり、自身の坂路ベストも更新。調子も良さそうである。三冠馬は、すべて4歳春の始動戦ではまさに格の違いを見せつけるような圧倒的パフォーマンスを見せつけている。持ったままで4馬身差を付けて逃げ切ったシンボリルドルフの日経賞。驚異の上がり33秒台を叩きだしたナリタブライアンの阪神大賞典。圧巻のまくりで圧勝を挙げたディープインパクトの阪神大賞典。やはり三冠馬はそれほど偉大なのだ。”中央芝重賞6連勝”は何気に一つの壁になっています。これより上の記録は7連勝(海外含めると8連勝)のタイキシャトル、8連勝のオペラオーの2頭だけ。数多の名馬、オグリキャップ、タマモクロス、ヒシアマゾン..etcみんな6連勝止まり。3冠馬のディープやブライアン、ルドルフも5連勝止まり。いかに中央の芝重賞を勝ち続けるのが難しいかがわかる。記録的に史上最強馬になることができるかはこのレースにかかっている。

〇ギュスターブクライ

gyusususu.jpg


対抗にはギュスターブクライを推奨。まず1枠1番といいところを引いた事は素直に評価したいところ。さらに斤量が55kgと今回の出走馬の中では最軽量である。おそらく馬場状態は少し重たくなることが考えられるそんなパワーのいるところをこの斤量で走れるのは好材料。ジョッキーも調子のよい福永ジョッキーだ。前走では3400mのダイヤモンドSをなんと上がり出走馬中最速である驚異の34.4秒を記録した。この距離でも大崩れはしそうにない。成長著しいこの馬ならきっと今回のメンバーが相手でもやってくれるはずだ。ローテーションもよく、少し重たい馬場でも走ってくれることも魅力の一つである。父ハーツクライのように、三冠馬を驚かせるような競馬に期待。

▲ナムラクレセント

ダウンロード (1)



ナムラクレセントを推奨(※馬体重は要チェック。絞れていれば積極的に買い)。去年の同レース1着、天皇賞(春)三着、2009年同レース3着、2008年菊花賞3着、など距離適性は最高であり、3000m以上のレースでは3着より下の順位に沈んだことは皆無である。斤量も前走、前々走よりも1kg軽い57.0kgでの出走。この条件なら間違いなくこのメンバーでも勝負になるはずである。和田ジョッキーとも好相性なのでここは一発期待したいところ。多少渋った馬場なら走ってくれることも好材料。枠も悪くないところを引いた。恵みの雨となるか。年齢を重ねてきたがまだまだやれるはずだ。


★ピエナファンタスト

piena.jpg

穴候補はピエナファンタスト。渋った馬場をこなしてくれるところと長距離で大敗していない点をかっての推奨。斤量56.0kgも悪くない印象。木幡ジョッキーが阪神に乗りに来ることにも勝負気配を感じた。ローテーションもよさそう。一発期待





にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

↑当記事が皆様のお役に立ちましたら上記のバナーを応援クリックお願いいたします┌〇ぺこ↑


【圧倒的的中率】
おすすめなのはここです!3連単の的中率なら№1でしょう!ぜひ登録しておくことをおすすめします!私も登録をしており予想を見させていただいています。今では無料で予想を公開してくれる優良サイトが増えたのでこれを活用しない手はないですね!いろいろな方の予想を見るのが競馬予想でとても大切なことです




◆⇒データから導いた!注目はあの馬!?

◆⇒実は買えないあの馬とは!?

◆⇒大駆け必須のこの馬に注目!!

メルマガ登録はこちらから

【買い目推奨】

馬単BOX◎〇▲★ 3連単◎⇒〇⇒▲ ワイド◎★ ▲〇 ★▲
三連複〇▲★

にほんブログ村 トラコミュ 第60回 阪神大賞典(GII)へ
第60回 阪神大賞典(GII)
スポンサーサイト
[ 2012/03/18 00:25 ] ◆2012阪神大賞典(G2) | TB(0) | CM(0)

2012阪神大賞典分析

【レース概要】

阪神 芝右3000m サラ系4歳以上オープン ○国際○指(別定)

◆単勝オッズ別成績(過去10年)

単勝オッズ 成績 勝率 連対率 3着内率
3.9倍以下 5-6-1-2 35.7% 78.6% 85.7%
4.0~9.9倍 4-1-4-12 19.0% 23.8% 42.9%
10.0~19.9倍 0-1-5-9 0% 6.7% 40.0%
20.0~29.9倍 0-2-0-10 0% 16.7% 16.7%
30.0倍以上 1-0-0-52 1.9% 1.9% 1.9%

単勝人気3.9以下は高い勝率。1着馬はそれぐらいの支持が必要!固い決着多い。3着馬ならある程度人気薄も台頭あり

◆年齢別成績(過去10年)

4歳 2-7-2-24 5.7% 25.7% 31.4%
5歳 3-2-6-17 10.7% 17.9% 39.3%
6歳 3-0-1-23 11.1% 11.1% 14.8%
7歳 1-0-1-12 7.1% 7.1% 14.3%
8歳 1-1-0-5 14.3% 28.6% 28.6%
9歳以上0-0-0-4 0% 0% 0%

4歳馬は9連対でかなり優勢を誇っている。

◆前走のレース別成績(過去10年)

前走のレース 成績 勝率 連対率 3着内率
有馬記念 2-2-1-5 20.0% 40.0% 50.0%
その他のGI・JpnI 0-1-1-4 0% 16.7% 33.3%
日経新春杯 2-2-1-4 22.2% 44.4% 55.6%
京都記念 3-1-3-17 12.5% 16.7% 29.2%
その他のGII・JpnII 1-0-0-3 25.0% 25.0% 25.0%
ダイヤモンドS 2-2-2-21 7.4% 14.8% 22.2%
その他のレース 0-2-2-31 0% 5.7% 11.4%

前走有馬記念、日経新春杯組が有力!

◆57キロ以上での好走歴にも注目!

阪神大賞典の過去10年の連対馬を調べてみると、「4走前までに1600万下、またはオープン特別・重賞を57キロ以上の斤量で連対していた」経験を持つ馬が毎年必ず連対しているという共通点があることがわかった。今年は負担重量の規定が「4歳55キロ、5歳以上56キロ(牝馬2キロ減)」(ほかにGI やGII を勝利した実績がある馬は重量が加増される)と、昨年より基礎重量が1キロずつ減少しているが、それでも重い負担重量で結果を残していた馬には一目おいておく方が良いのかもしれない。ちなみに過去10年の優勝馬のうち、負担重量が57キロ未満だったのは、2004年のリンカーン(56キロ)だけであった。


◆主な種牡馬の成績
サツカーボーイ  (3-2-0-2)
サンデーサイレンス(2-1-1-7)
ダンスインザダーク(1-1-3-7)
エルコンドルパサー(1-1-1-4)
フレンチデピュティ(1-0-1-0)
ホワイトマズル  (1-0-0-1)
タマモクロス   (1-0-0-2)
ブライアンズタイム(0-1-1-1)
トニービン    (0-1-0-4)
ジャングルポケット(0-1-0-2)
ステイゴールド  (0-1-0-1)
フジキセキ    (0-1-0-0)
エリシオ     (0-0-1-1)
ヤマニンセラフィム(0-0-1-1)
ハンティングホーク(0-0-1-0)


サツカーボーイ、サンデーサイレンス、ダンスインザダーク、エルコンドルパサー辺りが活躍しているので該当馬は要チェック!

◆脚質
逃げ(0-1-0-9) 0.0% 10.0% 10.0%
先行(8-7-5-15)22.9% 42.9% 57.1%
差し(2-2-4-30) 5.3% 10.3% 21.1%
追込(0-0-1-30) 0.0% 0.0% 3.2%


[脚質別3着内シェア]
逃げ  3.3%
先行 66.7%
差し 26.7%
追込  3.3%

先行勢が中心に活躍!

han_t3000.gif

1年に1回、阪神大賞典でしか使われない特殊条件。内回りコースのみを使用し、コーナーを6回通過。スタートからゴールまでは約1周半となる。

スタートしてから最初の3コーナーまでの間に先行争いが激しくなる場合もあるが、その後は完全にペースダウン。2週目3コーナー過ぎまで淡々と流れる。その後は一気に加速してゴールまで激しい追い比べ。スローペースの上がり勝負が基本となっている。

とは言っても、上級クラスの長距離戦に出走してくるステイヤーがそう簡単に止まることはなく、後方から連に絡むにはかなり長い脚を使う必要がある。先行策からの押し切りが勝ちパターンだ。







にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村


競馬 ブログランキングへ

↑当記事が皆様のお役に立ちましたら上記のバナーを応援クリックお願いいたします┌〇ぺこ↑


【圧倒的的中率】
おすすめなのはここです!3連単の的中率なら№1でしょう!ぜひ登録しておくことをおすすめします!私も登録をしており予想を見させていただいています。今では無料で予想を公開してくれる優良サイトが増えたのでこれを活用しない手はないですね!いろいろな方の予想を見るのが競馬予想でとても大切なことです





◆⇒実は買えないあの馬とは!?

◆⇒大駆け必須のこの馬に注目!!

メルマガ登録はこちらから


今後もよろしくお願いします┌〇ぺこ



にほんブログ村 トラコミュ 第60回 阪神大賞典(GII)へ
第60回 阪神大賞典(GII)
[ 2012/03/13 10:00 ] ◆2012阪神大賞典(G2) | TB(0) | CM(0)
応援クリックお願いします┏〇ぺこり
馬の情報を検索
訪問者様


おすすめ記事
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。