スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中山記念(GⅡ)振り返って

やはりトゥザグローリーは切って大正解でした!!

買い時ではないですよ^^;

レースはシルポートが1000m58秒とかなり飛ばしましたね。重馬場で力のいる馬場で58秒は相当速いですね

今回注目すべきは3着まですべて内枠の1番、2番、3番の馬

データ通りでしたね!!やはり開幕週の内枠強し!

フェデラリスト強かったです
内しか伸びない今日の馬場を読みきった蛯名騎手のコース取りも最高でしたbb
もし伸びない外に出してたら負けてたかも
さすが乗れてる騎手は違いますね


ダウンロード



お陰様で当予想サイトを開設してから2週間で訪問者様が1000人を超えました!

これからも予想を頑張りますb


こちらのほうも最後に見てくれると助かります

メルマガ会員様もお陰様で結構な数になってきました!そちらも重ねて感謝申し上げます!まだまだメルマガ会員様は募集しております!

こちらで登録お願いします
スポンサーサイト
[ 2012/02/26 21:39 ] ◆2012中山記念(G2) | TB(0) | CM(0)

中山記念予想【確定版】

◎リアルインパクト

〇ダイワファルコン

▲フィフスペトル

★シルポート


データで導き出した注目の穴馬はこちら

◎リアルインパクト2011-1.jpg

リアルインパクトを本命馬に推奨。まず、開幕週で内枠に入ったのを非常に良い。おそらく最内枠に入ったシルポートがハナを切る展開。そのシルポートの手前2番手につける競馬ができれば力で勝るこの馬がそのまま押し切ることが可能なはず。なんといってもこの馬はGⅠ馬だということも忘れてはならない。データでみても1~3番の馬の勝率が圧倒的なこともこの論を助ける。この馬が馬券圏内を外すことは考えにくい。距離も1800がベスト。絶好調の岩田ジョッキーにも期待

〇ダイワファルコンダウンロード

なんといっても中山1800mに実績のあるこの馬が有力。中山金杯ではフェデラリストに敗れはしたがここでは仕上がり面でこちらに分がある。距離もこの距離がベストだと陣営も言っている。さらに今回は斤量もフェデラリストよりも軽いこともありここではこの馬が勝てる余地は十分ある。ローテーション的にもちょうどよいのではないだろうか。あとは、馬体重に注意。大幅増で負けたレースが前々走である。また馬場状態が道悪で大丈夫なのか若干不安もあるがオッズ的にもここは買いたい。

▲フィフスペトルダウンロード (1)

この馬の持ち味は何と言っても切れる脚だ。持ち時計をみてもこの馬の速さがとにかく目立つ。生粋のマイラ―といてもよいであろう。中山でも実績のあるこの馬が力で負けることは考えにくい。さらに調教でもしっかりと時計を出しておりこのレースに向けて取り組んできた陣営の気合も感じ取ることができる。また、独自指数の結果この馬が高い数値をだしたのもあり馬券を買う上で是非かっておきたい一頭になった。明日の馬場状態を考えてもこの馬は買い!

シルポートはまあ内枠でそのまま逃げ切れたらラッキーって感じなんで一応ヒモでかっとくことをおすすめしときます^^;逃げ馬は怖いですからねWWWW

【追加】ナリタクリスタル!!場体重を見ると体を絞れていましたね。一発あります!

買い目推奨

3連複一頭軸 2-1,7,9,5,10 ワイド2-1 2-7 馬連BOX2,1,7,9,5

トゥザグローリーは買わないという大胆予想にしてみました。ドバイへのたたき台と1800mという距離という理由です。調教もそんなによくうつりませんでしたこいつがきてしまうと配当があれですしね^^;

[ 2012/02/26 15:16 ] ◆2012中山記念(G2) | TB(0) | CM(0)

中山記念(GⅡ)データ分析

中山記念(GⅡ)のデータを分析

レース概要 中山競馬場 芝右1800m


今回の中山記念は登録している馬を見るとGⅡとはいえどもトゥザグローリー、レッドデイヴィス等、強力なGⅠ級の馬も多く見うけられる。まず、以下のデータをご覧いただきたい。

単勝オッズ別成績(過去10年)

単勝オッズ 成績 勝率 連対率 3着内率
1.9倍以下 2-0-0-0 100% 100% 100%
2.0~3.9倍 2-2-2-5 18.2% 36.4% 54.5%
4.0~9.9倍 2-4-5-19 6.7% 20.0% 36.7%
10.0~14.9倍 0-1-0-8 0% 11.1% 11.1%
15.0~19.9倍 3-1-1-4 33.3% 44.4% 55.6%
20.0~29.9倍 0-2-1-16 0% 10.5% 15.8%
30.0倍以上 1-0-1-54 1.8% 1.8% 3.6

単勝オッズ別の成績を見ると15.0~19.9倍の馬が連対率55.6%と健闘していることがわかった。人気馬だけのフィニッシュというよりは伏兵場も台頭する余地のあるレースだということである。また、1.9倍以下の場合は負け知らずである。

馬番別成績(過去10年)

馬番 成績 勝率 連対率 3着内率
1~3番 5-4-1-20 16.7% 30.0% 33.3%
4~6番 1-2-4-23 3.3% 10.0% 23.3%
7~9番 2-2-1-24 6.9% 13.8% 17.2%
10~12番 2-0-3-23 7.1% 7.1% 17.9%
13~16番 0-2-1-16 0% 10.5% 15.8

馬番別成績を見ると1~3番の勝率が高い!内枠有利ということであろう。外枠は少し分が悪い印象だ。

中山記念/脚質データ
逃げ(3-1-1-6)
先行(3-3-4-20)
差し(4-1-1-45)
追込(0-5-3-34)

中山記念は開幕週である。つまり前残りが結構目立つ。先行勢有利。

更にメルマガ会員様には詳しい情報、有力候補を発表します!

⇒もっと見たい方はこちらへどうぞ

これからも当ブログをよろしくお願します┌〇ぺこ
[ 2012/02/22 14:09 ] ◆2012中山記念(G2) | TB(0) | CM(0)
応援クリックお願いします┏〇ぺこり
馬の情報を検索
訪問者様


おすすめ記事
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。